スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーウィングス、ありがとうございました

3月4日、京都・祇園のシルバーウィングスでのライヴに来て下さった皆様、ありがとうございました‼️
この日が転石にとっては、今年に入って初めてのライヴでした。
今回、転石史上初のドラムにヘルプをお願いすることに‼️普段であれば、ドラムがダメなら出演は、厚かましくお断りさせていただくのですが、ライヴハウス、メンバーと相談し、ヤムヤム・サミュエルやBLACK MISTRELなどで活躍中のカズさんにお願いした。カズさんは、転石ドラムの高石氏とは兄弟弟子‼️彼女以上のヘルプはいない。翌日もライヴがあるにもかかわらず、引受けて下さったのは、本当にありがたい事です。さらに、高石氏の魂を引き継ぎ、タイガースの帽子も被って下さった。

カズさん↑
今回の対バンさんは、ブラック&クレイジーさんとGRANITEさん。
ブラック&クレイジーさんは、大阪・高槻のライブハウス、ナッシュビル・ウエストを経営されているバンドで、初めて観た時から、転石メンバー全員が気に入って、仲良くして貰っている。

ブラック&クレイジー↑
GRANITEさんはオリジナルのロックバンド。我々よりもお兄さんながらも、とてもフレッシュな印象を受ける曲たちで、いいバンド。
さて、今回のセットリストは、
LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER
SATISFACTION
MISS YOU
SYMPATHY FOR THE DEVIL
HONKY TONK WOMEN
BROWN SUGAR
JUMPING JACK FLASH
ご来場下さった皆様、対バンの皆様、シルバーウィングスのスタッフの皆様、本当にありがとうございました‼️また、お会い出来るのを楽しみにしています‼️

ブラック&クレイジーと転石偽装軍↑
そして、今週末の3月12日、転石ベースのkozzy氏が率いるレッチリのカバーバンド、鉄塵のライブが、京都・三条の和音堂であります。転石と親しくして下さってるHONEY TRAPさんとの対バン‼️
こちらも、必見です‼️
スポンサーサイト

HONEY TRAP マンスリー Vol.4

BLUE & LONESOME、12月2日、発売になりましたねー!

バンド結成時、暇な時期にブルーズやR&Bを完コピしまくって、売れてからもアメリカに渡って半ば強引にブルーズマスターに会って、弾き方がわからないところを教えてもらったりしながら、50数年かけて身につけたストーンズのカバーアルバムは立派なブルーズアルバムだ。(ちなみに、今もブルーズは勉強中とのこと。おそるべし、ストーンズ!)特に、ミックが凄い。キースが、ミックにハープを吹かせたがったのも頷ける。次のオリジナルアルバムでも、ミックのハープは出番が多くなるのを期待する。

発売日の翌日、転石は、HONEY TRAPマンスリーVoi.4に出演すべく、和音堂へ!

先週の、和音堂11周年フェスのイメージをぶら下げつつ、リハが始まり、HONEY TRAPも気合を感じるリハに刺激され、転石のリハも気持ちが入りつつ、色々チェック。

今回のライブが今年最後のライブ。さらに、東京のFAITH OF ROGERSのギタリスト SWASHのヘルプツアーのファイナル。バンドの仕上がりこそが彼へのいいお土産になるとバンドも気持ちが入った演奏。

そんな今回のセットリストは、

1.BROWN SUGAR
2.GIMMIE SHELTER
3.YOU GOT ME ROCKIN'
4.WILD HORSES
5.HONKY TONK WOMEN
6.SYMPATHY FOR THE DEVIL
7.STREET FIGHTING MAN
8.JUMPING JACK FLASH

ハニマン

HONEY TRAPのギターヴォーカルの家辺氏、転石のヘルプでもお馴染みの彼の今回のギターは久しぶりのテレキャ!最初はテレキャも恥ずかしがってたようですが、途中からはご機嫌なテレキャぶり!きっと転石との対バンでテレキャにしてくれたのだろう。途中、NO EXPECTATONSをワンフレーズ、随所にストーンズフレーバーを聴かせてくれた。対バンは久しぶりだったが、対バンのたびにこういう粋な接待を受ける。未だに感激する。

そんなHONEY TRAPのドラマーのサカイ氏が1月のマンスリーを脱退との報告。ショックな話だった。彼の加入でバンドがすごく良くなっただけに寂しい。でも彼らなら、またきっといいドラマーと続けていける。

ハニマン 4

今回、ご来場くださった皆さん、和音堂のスタッフの皆さん、ありがとうございました!そして、出演のオファーをくださったHONEY TRAPさん、ありがとうございます!

和音堂11周年フェス

11月27日、京都・三条のVOX HALLで、和音堂11周年フェスが開かれた。

和音堂といえば、転石偽造団の時からずっとお世話になっているライブハウス!さらにいえば、今、転石偽装軍があるのも和音堂さんのおかげである。なぜなら、転石ギタリストの故・谷口が亡くなった時に、追悼ライブを提案してくださった上、場所も提供くださった時のメンバーが現在の転石偽装軍だからである。

その和音堂さんの周年のイベントに参加しました。

今回は、転石ギタリストのRed-Featherの代役として、前回のシルバーウィングスでゲスト出演のスワッシュが演奏。

IMG_2837.jpg

転石、初のVOX HALLは非常に演りやすく、階段状の客席もカッコいい。入り口も客席と出演者でフロアが違うので、雰囲気がある。

14バンドも出演するので、長丁場のフェスだが、転石の出番はトップ。トップということで、サウンドチェックもさせてもれえて、集中力も途切れることなくライブに。

トップの役目として、思いっきり盛り上げるステージにしなければならない。ちょっとした緊張感はあったものの、楽屋から檻を開けてステージに出たら、しっかりお客さんを見て5人で暴れるだけ。

そんな今回のセットリストは、

1.BROWN SUGAR
2.YOU GOT ME ROCKIN'
3.WILD HORSES
4.STREET FIGHTING MAN
5.JUMPIN' JACK FLASH

大盛況に終わった「和音堂11周年フェス」。
堂主・ハセヤン、これからもますますのご活躍を期待しています。本当におめでとうございます!

あいにくの天気の中、ご来場くださった皆様、VOX HALLのスタッフの方々、和音堂スタッフの方々、共演の皆様、本当にありがとうございました!また、お会いできるのを楽しみにしてます!

IMG_2830.jpg

そして、次回のライブは、場所を和音堂に戻り、京都屈指のロックバンド、HONEY TRAPのマンスリーに出演します。
たっぷり60分の演奏です。ちょっと遅れても、まだまだ演ってますよ!
12月3日(土)は和音堂へ!

IMG_2867.jpg

2016年10月

長らく更新せず、申し訳ありませんでした!

前回のアップから今日までの報告をしたいと思います。

まず、10月9日には、知る人ぞ知る最高祭にスティールギタリストのイケポン氏転石Voの山本は参加させていただきました!

ストーンズバンドの最高バンドに参加してのセッションは、曲が始まる瞬間まで何を演奏するかわからないスリリングなセッション!うる覚えの状態でも合わせて頂いた最高バンドのみなさんに感謝!とても楽しく、いい修行になりました。

そして恒例の大画面、大音量の鑑賞会!好きものばかりが全国から集まり、ストーンズで遊ぶ、これが日常でありそうでなかなかない。こういう機会を作って頂いた、酔人婆爺さんに大感謝!後片付けもせず、早々にお暇して、申し訳ありませんでした!

そして、15日は、京都・祇園のSilver Wingsでライブ。

今回は、ゲストに東京のストーンズバンド、Faith of Rogersのギタリストのスワッシュに参加してもらい、山本も数曲ギターを弾き、やかましく演奏させてもらった!

rehearsal
珍しいリハショット。

connection
Connectionを歌う Red-feather。

swash1015
スワッシュ氏と転石偽装軍。

そんな今回のセットリストは、

1.Neighbors
2.When The Whip Comes Down
3.Dead Flowers
4.Miss You
5.Connection (on vocal : Red-feather)
6.You Can't Always Get What You Want
7.You Got Me Rockin'
8.Jumping Jack Flash
un.Brown Sugar

そして、次回のライヴは、11月27日(日)、京都・三条の和音堂さんの11周年ライヴフェスに登場!
場所は、京都・三条のVOX HALL。
出番は、トップ!13:30から!

よろしくお願いいたします!

和音堂ライヴフェス





5月29日 和音堂

鬱陶しい天気ではありましたが、演ってまいりました!和音堂!
4時半のリハの為、4時過ぎに和音堂に到着。お馴染みの階段からハニートラップのリハが聴こえてくる。新曲のリハ。ハニートラップらしい曲でカッコイイ!
転石のリハ。訳あって、今回のリハのメンバーの集中力が凄く、ドンピシャな感じで終われた。
いよいよ、本番!
まずは、TOOL BOXさん。

オリジナルのロックバンド。色んな要素が詰め込まれた楽曲は、聴いていて飽きない。一曲の中でもリズムが変わるので、演ってる方も楽しんでいるのが良く分かる。
そして、転石偽装軍。

年明けからの復帰ライヴや追悼ライヴだったりで、今回、ハニートラップの家辺氏からお誘いを頂いて、このライヴをさせていただいたのは、すごくありがたかった。メンバーの予定がなかなか合わなく、転石でブッキングするのは、なかなかキビシイので、お誘いを頂くととてもありがたいです。そんなこともあり、手前味噌になりますが、メンバーみんな、気合いを感じる演奏だったのではないかと思います。
とりは、ハニートラップ。

新曲も披露する嬉しさのようなものも感じられ、最近のハニートラップは、いい感じに余裕もあり、本当に上手い。何より、ライヴを楽しんでいるのが伝わってくる。いいロックバンドだ。
それでは、今回のセットリストです。
・Satisfaction
・Sympathy For the Devil
・Miss You
・Beast Of Burden
・Happy ( Mr.voodoo  Vo )
・Honky Tonk Women
・Doom And Gloom
・Brown Sugar
Happyは、voodoo氏のボーカル。

今回も、ご来場くださったお客様、対バンの皆さん、和音堂の堂主・ハセヤン、サヨちゃん、本当にありがとうございました。
またお逢い出来るのを楽しみにしてます。
プロフィール

転石偽装軍

Author:転石偽装軍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
プロフィール

転石偽装軍

Author:転石偽装軍
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。